ABOUT USレストランせんごくについて

>

せんごくの歴史HISTORY OF SENGOKU

1970年代後半、牛肉は庶民にとってはなかなか食べられないものでした。 そんな時代の最中に、ステーキのおいしさを多くの人に提供したいという 想いで考案されたのが「せんごく本店」の ステーキハンバーグです。

この地に1970年に創業した当店は、肉屋の洋食店としてお客様に愛され 名物のステーキハンバーグというヒット商品を産みだし、 様々な洋食メニューに広げて長きにわたり営業しております。

長い歴史があるために、名物スタッフも数多く在籍して、近隣には当店で 修業した料理人がハンバーグ店やダイニングを営んでおり、メディアでも よく登場しております。

今後も地域密着でお客様に愛される店を目指したいと考えております。

お弁当TAKEOUT

せんごくのとんかつ、揚げ物全般は全てお持ち帰りが可能です。 ご飯と一緒のお弁当、単品でも受けたまります。お電話でご注文のうえ店舗でお受け取りいただくと待ち時間が少なくて便利です。オフィスで、ご家庭で、ロケ先でいろいろな場面でご利用ください。

弁当のページはこちら

せんごくの熟成黒豚

せんごくのとんかつには鹿児島県産六白黒豚を使用しています。100時間、ある条件のもとで熟成させ、旨味をアップさせた大変好評をいただいている豚肉です。
1.肉の筋繊維が細く、食べた時に歯切れよく、やわらかい。
2.保水性が高く肉質がしまり、脂肪組織の水分含有量が少ない。
3.中性糖やアミノ酸含有量などの旨味成分が多い。
4.脂肪の溶解温度が高いため、脂がべとつかず、さっぱりしている。
5.豚肉特有の「臭み」がない。
簡単に言うと黒豚は
「歯切れ良し」「やわらかい」「旨い」「脂がさっぱり」「臭みなし」です! さぁそんな最高のとんかつを食べたくなったらぜひお越しくださいね。

PAGETOP